NAKAEだからできること

NAKAEでは、出生前検査の一つであるコンバインド検査と
妊娠初期Quad Test および妊娠高血圧腎症スクリーニング検査に特化し、
「医療」「IT」「物流」のプロフェッショナルによってご提供しております。
「検査内容の幅広さ」「医療面での安全性」「情報セキュリティ」「スピーディな対応」、
全てにおいて高水準で叶えられることがNAKAEの強みです。

NAKAEの4つの強み

1

日本で唯一の、
Expandedコンバインド検査・
1st Quad TEST・妊娠高血圧腎症
スクリーニング検査

NAKAEでは日本唯一の、Expandedコンバインド検査、
NT測定不要の妊娠初期スクリーニング検査(1st Quad Test)、
妊娠初期・中期・後期の妊娠高血圧腎症スクリーニング検査を行います。
他社よりも幅広い検査項目を持ち、当日から数日で結果報告をできることは、
多くの妊婦さんや赤ちゃんに幅広い選択肢を持って頂けることにつながります。

検査項目

1) D Wright, A Syngelaki, I Bradbury, R Akolekar, K H Nicolaides. First-trimester Screening for Trisomies 21, 18 and 13 by Ultrasound and Biochemical Testing. Fetal Diagn Ther. 2014;35(2):118-26.
2) Pranav Pandya, David Wright, Argyro Syngelaki, Ranjit Akolekar, Kypros H Nicolaides. Maternal Serum Placental Growth Factor in Prospective Screening for Aneuploidies at 8-13 Weeks’ Gestation. Fetal Diagn Ther. 2012;31(2):87-93.
3) Howard Cuckle. Prenatal Screening Using Maternal Markers. J Clin Med. 2014 Jun; 3(2): 504–520.
4) Kypros H. Nicolaides. Screening for fetal aneuploidies at 11 to 13 weeks. Prenat Diagn 2011; 31: 7–15.

*1 cut-off値 1/200(①〜③)および1/250(④)の感度・偽陽性率
*2 35歳出産時の21トリソミー有病率:1/338から算出

1) N O’Gorman, D Wright, L C Poon, D L Rolnik, A Syngelaki, M de Alvarado, I F Carbone, V Dutemeyer, M Fiolna, A Frick, N Karagiotis, S Mastrodima, C de Paco Matallana, G Papaioannou, A Pazos, W Plasencia, K H Nicolaides. Multicenter Screening for Pre-Eclampsia by Maternal Factors and Biomarkers at 11-13 Weeks’ Gestation: Comparison With NICE Guidelines and ACOG Recommendations. Ultrasound Obstet Gynecol. 2017 Jun;49(6):756-760.
2)Gallo DM, Wright D, Casanova C, Campanero M, Nicolaides KH. Competing risks model in screening for preeclampsia by maternal factors and biomarkers at 19–24 weeks’ gestation. Am J Obstet Gynecol 2016; 214: 619-e1.

*妊娠高血圧腎症スクリーニング:cut off率は1/100として算出
*妊娠高血圧腎症スクリーニングの検出率および偽陽性率は妊娠32週未満の妊娠高血圧腎症発症についてFMF(Fetal Medicine Foundation)方式で検討したもの
*超音波マーカー検査のcut off値は1/200として設定

2

高精度に管理された
医療物流による検体輸送

NAKAEは、検体輸送に特化した株式会社メディトランセと検体輸送体制を構築いたしました。
大切な検体を高精度に管理できる「医療専門」の輸送機関が輸送することで、
医療機関に安心してご利用頂くとともに、高い品質で検査を行っております。

3

医師による結果の確認と
学術的研究への取り組み

NAKAEは、検査に知見のある複数の医師によって、
正確なコンバインド検査結果をご提供することに力を入れております。
外国語で出力される検査レポートの詳細も、分かりやすい日本語でご報告しております。

検査の精度を保持するため、導入医療施設に年に一度の結果報告を致します。
高い技術力・学術力を用いた根拠ある報告体制を構築することで、
医療機関との信頼関係を築いています。

4

安全なクラウドシステムによる
タイムリーな結果報告

NAKAEでは、医療現場のシステム構築に強いパートナー企業の協力のもと、
安全かつクリアな情報システムを構築いたしました。
セキュリティ対策が徹底されたクラウドシステムを用いることで、
検査の「受注」「回収」「進捗」「結果報告」までを、
タイムリーかつスムーズにご報告いたします。

PAGE TOP